Happy Life with English Cocker Spaniels & Beardie!

hlw4engys.exblog.jp
ブログトップ
2009年 04月 25日

たらんぼ

春の味覚と言えば、たくさんあるけど、なんと言ってもはずせないのが「たらんぼ」 タラの芽だ。
いつのも散歩コース、JRの線路沿いにその「たらんぼ」がたくさん生えている。
f0186476_18225178.jpg

その幹には鋭いトゲがたくさんあって、近寄りがたいくらいの存在感なんだけれど、この新芽を天ぷらにして食べると、メチャクチャ美味い。最近、食の季節感が薄くなってきてるけど、秋の秋刀魚と春のたらんぼは、食べ物で季節を感じられる事が出来る数少ない食材でホントに嬉しい。ウニやなまこもそうだけど、最初に食べた人は偉いよな~。
と言う事で、今夜の肴は「たらんぼの天ぷら」 
f0186476_18381255.jpg

近くにタラの木はあるけれど、新芽を写真に撮る事は出来そうもない。近所の人たちが、早朝から出て、採って行ってしまうからだ。新芽は次々と採られてしまうのに、夏ころになるとたくさんの葉で覆われる生命力はすごい。木にダメージを与えないように採るにもコツがあるのだろう。僕は食べるの専門としておこうと思う。
f0186476_18525542.jpg

タラの芽の天ぷらを頂くならば、ウイスキーよりもやはり、キリッと冷えた「冷酒」に限る。友人からもらった「ゆず塩」をかけて頂くと、その美味さが更に引き立つな。
魚屋で「松川鰈」の刺身を見つけた。おまけに、かみさんが「ほうれん草の胡麻和え」を作ってくれた。海と山の幸のおかげで、今日は自宅で高級居酒屋気分を楽しんだ。
[PR]

by 4engys | 2009-04-25 19:14 | 生活 | Comments(5)
Commented by ジェニpp at 2009-04-25 20:17 x
「たらっぽ。」の天ぷら旨そうですなあ!
こっちでは、「たらっぽ!」っていってるけど。
以前、山の方?で働いていた頃はよく天然の山菜やキノコを採って食べたけど、
今はもっぱら産直で買って食しているんだよね。
季節を感じる食材で一杯!、贅沢でいいね~。

Commented by Blue Phoebe at 2009-04-25 21:46 x
>ジェニpp
伊達では「たらっぽ」ですか~?同じものが、地域ごとで呼び名が違うのも楽しいですよね。「枝豆」と「ずんだ」とかね。いずれにしても、どちらも親しみやすい呼び名で、昔らから人々に愛されていたのが分かりますね。
Commented by ルークねぇ at 2009-04-25 22:14 x
こちらは、標準語「たらの芽」と言います(笑)
もう、とっくにシーズンは終わってしまったけど、そちらは今が旬なんですね。山菜の天ぷら、今シーズンは食べられなかったので、うらやましい~
Commented by エルク母 at 2009-04-25 22:51 x
うちの畑には「たら」の木が植えてあるけど、たら担当の舅が採ってくるのは葉っぱばかり。
(近所の人に譲ってもらった木だけど、芽が良くわかってないみたい)
お陰で今年もたらの葉の天ぷらは何度も食卓に乗りましたよ。
私は芽が食べた~い!
Commented by Blue Phoebe at 2009-04-25 23:47 x
>ルークねぇ
どうしてあの木が「たら」なんだろう?北海道で「たら」と言えば魚の「鱈」
なんだよね。でも「たらんぼ」と言う響きには魚のイメージが無くて、春の爽やかさが感じられて好きなんです。味も香りももちろんだけどね。

>エルク母
畑に「たら」?まさに採り立てを楽しめるわけだ?来年は芽にも挑戦してみてね。葉っぱの天ぷらも香り良くて、サクサクしてて美味しいよね。今度は梅塩か抹茶塩で楽しんで見ますよ。


<< トリミングしたよ      今日はシューの日 >>