Happy Life with English Cocker Spaniels & Beardie!

hlw4engys.exblog.jp
ブログトップ
2009年 02月 11日

渡り

 最近、政治の世界で「渡り」と言う言葉をよく耳にする。麻生首相の「わたり」(//\)というイントネーションにも違和感がある。何度聞いても耳を疑うような話だし、国会答弁や、ぶら下がりへの説明も聞けば聞くほど納得の行かない、天下りの問題だ。
 でもこちらは、正真正銘の「渡り」鳥。毎年この時期になると、群れをなしてやって来る「キレンジャク」たち。江別の市の木はナナかまどで、たくさん実を付けたナナかまどを目当てにして、渡りの途中に毎年ほんの一瞬だけやって来る。「ピリリリリリ」(僕にはそう聞こえるんだけど)と言うかわいらしい鳴き声が、あちらこちらから聞こえてきて、こちらの「渡り」はとても幸せな気持ちにしてくれます。
ねぐせのような頭が可愛い、「キレンジャク」君
f0186476_17164333.jpg

大好物のナナかまどをほおばる「キレンジャク」君
f0186476_17535257.jpg

おなじみの野鳥たちも元気にやって来てくれます。
むくむくの「ヒヨドリ」
f0186476_17192230.jpg

「シメ」
f0186476_1726298.jpg

「ツグミ」
f0186476_17264951.jpg

 もちろん、いつもの常連客「すずめ」や「シジュウカラ」なんかも元気にやって来ます。
 「渡り」は鳥達との再会と同時に、新たな季節を運んでいるんだと思う。雪の北海道にも春が来る予感です。
 日曜日にはたくさんいたキレンジャクたちも、今日はもういない。たくさん食べて北に向かったようです。
[PR]

by 4engys | 2009-02-11 17:58 | 生活


<< 激突      雪祭り行ってきたよ >>